ラストビット-500

ラストビット-500 (RUSTBIT-500)は、最も経済的な表面前処理工具です。1人の作業に効果的で、すばやくサビ除去ができます。電気モーター方式のチェーン・スケーリング・マシンで、平面基準(ハッチ、デッキ等)時間当約10m2の面積のSa1.5.等級の前処理作業が可能です。ラストビット-500は作動が簡単です。部品の分解組立も容易なので作業工数を減らし、費用削減に役立ちます。

Catalog Send E-mail

作動方法
デッキの状態にしたがって、ラストビット-500を2~3回くらい前進/後進させます。3つずつ連結されたチェーンは 熱処理鋼で、サビ・キズ・老朽・ペンキなど全てに効果的です。作業中、チェーンが異なる部品に互いに衝撃を与えず床だけ打撃するようにハンドルで高低をよく調節して使います。
注意事項
ラストビット-500に過負荷がかからないように注意してください。過負荷でスイッチが降りた場合、最低20分間は作業を中止してください。長期間使用への推奨最大作業時間は1時間30分です。部品交替後、組み立て時、ボルト/ナットが完全に締まっているか必ず確認してください。
特徴
  • 効果的な表面前処理、効果
  • 簡単な作動方法
  • 容易な分解/組立、構造の部品
  • 優れた部品耐久性(衝撃に強い)
  • 過負荷防止設計(スイッチ)
  • 熱処理されたチェーン
仕様
  • 電気モーター0.75kW 440V(または、220V
    モーター結線変更)、3相、1250rpm
  • 作業容量 : 時間当10m2
  • サイズ(L x W x H) : 1.4 x 0.39 x 1.05mtr
  • 純重量 : 47kg